採用情報
新着情報
2019/10/31

広島市の物流施設開発用地取得、及びアセットマネジメント業務の受託

この度、弊社は広島西風新都特定目的会社を通じて、広島市の物流施設開発用地36,395.00平方メートル(11,009.48坪)を2019年10月31日付で取得したことをお知らせ致します。

広島西風新都特定目的会社はCBREグローバルインベスターズが運用するファンドであるCBRE Asia Value Partners IVの出資を受け、GLRが物流施設の開発プロジェクトからリーシング、及び竣工後の運営までを担うアセットマネジメント業務を受託しております。

本開発用地は、36,395.00平方メートル(11,009.48坪)の敷地面積を有しています。
広島市安佐南区の職住一体型ニュータウン「西風新都セントラルシティ」の産業用地内に所在しており、用途地域は工業地域でありながらも人員確保のしやすい環境となっています。

また広島自動車道の広島西風新都ICから約4.5km、山陽自動車道の五日市ICから約5.3kmの位置にあり、広島中心部まで車では約25分でアクセスできます。
中国地方全域をはじめ、九州・四国・京阪神方面への搬送を可能とする広域配送拠点として、立地優位性を持っています。

本開発用地における開発プロジェクトでは延床面積53,000平方メートル程度(16,000坪程度)の、スロープ付き4階建て物流施設を建設する予定です。
最小約1,800坪台からの分割貸しが可能なマルチテナント型物流施設を計画していますので、幅広い賃借ニーズに応えることができます。

加えて、弊社が強みを持つ物流施設のリーシング力を活かして竣工後早期の収益化を図る予定です。

弊社は物流施設の賃貸仲介事業を行うとともに、リーシングの強みを生かした物流不動産を対象とするアセットマネジメント事業にも鋭意取り組んでまいります。

今後も弊社は物流に特化した不動産サービス事業会社として、テナント企業、デベロッパーや国内外投資家などの幅広い顧客層に対して質の高いサービスを展開してまいります。

【土地概要】
所在地 :広島県広島市安佐南区伴南2-5
交通  :広島自動車道「広島西風新都」ICより約4.5km
     山陽自動車道「五日市」ICより約5.3km
敷地面積:36,395.00平方メートル(11,009.48坪)

【建物概要(予定)】
延床面積(予定):53,000平方メートル程度(16,000坪程度)
構造  (予定):鉄骨造 地上4階建て
天井高 (予定):有効 約5.5m

以上

■本施設のリーシングに関するお問い合わせ
ジーエルアールインベストメント株式会社
アセットマネジメント部 氏家
TEL:03-5797-7822

■本プレスリリースに関するお問い合わせ
ジーエルアールインベストメント株式会社
アセットマネジメント部 綱澤
TEL:03-5797-7822

コーポレートサイト https://www.glr.co.jp
倉庫検索サイト「ロジポータル」 https://logi-portal.com

ページ先頭へ