経営理念
代表挨拶

この10年でネット通販が急速に普及し、あらゆるモノが簡単にネットで買える時代となりました。 そのネット通販の商品は物流施設から配送されるため、ネット通販の拡大と共に物流施設の需要も全国的に急増しており、そのニーズは拡大の一途を辿っております。この流れは今後、更に加速し、日本のみならず世界中でその現象が起こってくることが予想されます。
私たちGLRは、これらの産業構造の変化及び時代のニーズの変化をビジネスチャンスと捉え、そのニーズに応えるべく創業20年に向けて、これまで展開してきた物流不動産に特化したサービスを更に強化し、社員数の増員、エリア拠点の拡充、サービスクオリティーの向上に向けた社員教育の強化を全力で積み重ねて参りたいと考えております。
GLRのコアビジネスは、物流施設のテナントリーシング(賃貸仲介業務)です。賃貸を制する者は不動産を制す。不動産の利益の源泉である賃貸収入に携わる賃貸仲介業務をコアビジネスとして、2007年の創業よりGLRを育て、成長させてきました。
物流施設を利用するネット通販企業や物流会社のニーズ、そしてその物流施設を提供するデベロッパーや投資家のニーズに応えるべく、現在では物流不動産に関わるビジネスとして不動産売買仲介やアセットマネジメント、プロパティマネジメント、投資・開発、サブリースなど物流不動産に関わる様々な不動産サービスを展開するまでに至っております。
私たちGLRは“世界で活躍する日本発の物流不動産コンサルティング会社”を目指し、全社一丸となって全力で誠実に努力を積み重ね、更なるチャレンジをしていきます。

ジーエルアールインベストメント株式会社 代表取締役社長 多田 好延
行動基準
  • ・私たちはひとりひとりのお客さまとの出会いに感謝します。
  • ・私たちは今この瞬間に集中し、全力を尽くします。
  • ・私たちは仕事を通じて、人としてどうあるべきか常に心の鍛錬を行い、人格形成に努めます。
  • ・私たちは誠実であること、品質の高い不動産サービスを提供することを常に心掛け、お客さまの問題解決に努めます。
  • ・私たちは不動産業界において常に新しいイノベーションに取組み、チャレンジし続けます。
ページ先頭へ